テーマ:独り言

自民党代表選・プロセス重視で透明度が高い石破氏が望ましい

「自民党は与党であらねばならない。野党としての実績は評価の対象でない」。谷垣氏が党首選立候補を断念した理由はこれだ。プロ野球でいえば2軍での実績が評価にならないのと同じ論理である。はたして5人の候補者たちは自らが中心選手となって自民党を2軍(野党)から1軍(与党)に引き上げるにふさわしい素材だろうか。 プロ野球では2軍から1軍に引き上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more