「谷垣さんがかわいそう」について

谷垣さんがかわいそう」について
全くおっしゃる通りです。火中のクリを拾ったらボスから背中に火をつけられた。まるで「カチカチ山」です。何でこんなことがまかり通るのか。
古来、同じ土地に長く定住する農耕民族の日本人は自然の脅威から逃れられなかった故に「仏教的諦観」や「権威への畏怖と服従」の考え方が生まれ、村落などの共同体は共同体自体が生き延びるために其の構成員に同一の価値観や行動を強制し、それが長期にわたる日本民族の業となっていったことが第一の理由。
次に日本の政治は一定の組織構造や学習・経験のフィードバックで進化するシステム的運用ではなく、恣意性の高い個人(=長老たち)依存型になっているようなのです。政治の世界の決めごとが個人の経験重視の帰納的方法をとっているから、政策策定の場でその都度の調整が必要になります。すなわち政策や長老の政策指示のあいまいさを個人的人間関係によるインフォーマルな人的ネットワークで補完することになります。このような個人によるインフォーマルな指示系統は融通無碍な行動を許容すれども原理原則を欠いた組織運営を助長し計画的・体系的な組織運用を妨げます。同時にインフォーマルが故の責任の不明確さがあいまいな評価を生み、評価のあいまいさは論理より声の大きなものが得をする世界を作る。業績評価のあいまいさと信賞必罰が持つ合理性を排除し評価そのものが長老という個人の恣意性に依存することになっているのです。これが必罰を怠り、組織のやる気を低下させる。そのような密室的な「匙加減ひとつの政治」、「過去の経験第一の政治」ではグローバル化した競争や変化の激しい時代には世界についていけないので、変えようとしているのが谷垣さんや石破さんです。正しいことを言ったらうとまれるということですね
できないマニフェストを作るなど民主党の責任のあいまいさも根っこは同じです。事実を正確かつ冷静に直視するしつけを持たないため想像の世界で語り本質にかかわりのない発想が語られる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「「谷垣さんがかわいそう」について」について

    Excerpt: 「「谷垣さんがかわいそう」について」について トラックバック有難う御座います。読ませて頂きました。実際現総裁であり、3年間の実績のある谷垣さんが選挙に出られなくて、まだ殆ど実績もない?石原さんがなんで.. Weblog: さくら京子のブログ racked: 2012-09-13 20:23